大谷 能生   (1972-)

大谷 能生(おおたに よしお、1972年6月29日 - )は、評論家、音楽家。 青森県八戸市出身。 慶應義塾大学アート・センター訪問所員。 [概要] 青森県立八戸高等学校卒業、横浜国立大学教育学部中退。 1996年〜2002年までは「複製技術を前提とした音楽制作に対応する批評の確立」を目的とする音楽批評誌「EsPresso」を編集・執筆する他、批評活動、演奏活動(サックス、エレクトロニクス奏者であるが、最近ではラップ/朗読を披露する事も増えた)をメインに教養的かつレフトな姿勢で日本のインディペンデントな音楽シーンに深く関わり、アンダーグラウンドでは着実に評価を得ていく。 彼の名を一般に広くし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタニ ヨシオ
人物別名 大谷能生
生年 1972年
没年 -
職業・経歴等 パーソナリティ・DJ

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ジャニ研!Twenty Twenty : ジャニーズ研究部 大谷能生著 ; 速水健朗著 ; 矢野利裕著 原書房
2020.6
平成日本の音楽の教科書 大谷能生著 新曜社
2019.5
身体 (ことば) と言葉 (からだ) : 舞台に立つために : 山縣太一の「演劇」メソッド 山縣太一, 大谷能生著 新曜社
2019.5
ジャズと自由は手をとって〈地獄に〉行く 大谷能生 著 本の雑誌社
2013.5
ジャニ研! = Johnny's Studies! : ジャニーズ文化論 大谷能生, 速水健朗, 矢野利裕 著 原書房
2012.12
植草甚一の勉強 : 1967-1979全著作解題 大谷能生 著 本の雑誌社
2012.1
JAZZDOMMUNE 菊地成孔, 大谷能生 述 ; DOMMUNE 著 メディア総合研究所
2012.1
M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究 菊地成孔, 大谷能生 著 河出書房新社
2011.8
M/Dマイルス・デューイ・デイヴィス3世研究 菊地成孔, 大谷能生 著 河出書房新社
2011.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想