高田 瑞穂   (1910-1987)

高田 瑞穂(たかだ みずほ、1910年(明治43年)5月13日 - 1987年(昭和62年)1月10日)は、日本の近代文学者。 成城大学名誉教授。 [生涯] 1910年(明治43年) 静岡県浜名郡白須賀町白須賀(現・湖西市)に生まれる。 1913年(大正2年)3月 浜松西小学校卒業、4月 静岡県立浜松(第一)中学校入学。 1928年(昭和3年)3月 静岡県立浜松第一中学校卒業、4月 静岡高等学校文科丙類入学。 1931年(昭和6年)3月 静岡高等学校卒業、4月 東京帝国大学文学部国文学科入学。 近代文学専攻。 1934年(昭和9年)3月 東京帝国大学卒業、4月 東京帝国大学大学院入学。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカダ ミズホ
人物別名 高田瑞穂
生年 1910年
没年 1987年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代文読解の根底 高田瑞穂 著 筑摩書房
2014.3
新釈現代文 高田瑞穂 著 筑摩書房
2009.6
日本近代作家の美意識 高田瑞穂 著 明治書院
1987.2
現代文 高田瑞穂 [ほか] 著 東京書籍
1987.2
新選国語II 高田瑞穂, 阪倉篤義著 東京書籍
1986.2
新選国語I 高田瑞穂, 阪倉篤義著 東京書籍
1985.2
国語I 高田瑞穂, 阪倉篤義著 東京書籍
1985.2
国語I 高田瑞穂, 阪倉篤義著 東京書籍
[1985]
夏目漱石論 : 漱石文学の今日的意義 高田瑞穂 著 明治書院
1984.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想