高田 衛   (1930-)

高田 衛(たかだ まもる、1930年4月17日 - )は日本の国文学者。 東京都立大学名誉教授。 日本近世文学専攻。 富山県砺波市生まれ。 生家は老舗料理旅館の水月楼(現:すいげつろうホテル)。 早稲田大学第二文学部日本文学科卒業、同大学院文学研究科修士課程、東京都立大学大学院博士課程修了。 立正学園女子短期大学(現・文教大学女子短期大学部)、都立大学、近畿大学の教職を歴任。 元々の専門は上田秋成だったが、1980年、『八犬伝の世界』を中公新書から刊行し、曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』を道教的な視点から分析し、伏姫を文殊菩薩、八犬士を八大童子とみる説を出して注目を集めた。 以後、近世後期の幻想文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカダ マモル
人物別名 高田衛
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
江戸の悪霊祓い師 高田衛 [著] Kadokawa
2016.8
児雷也豪傑譚 高田 衛【監修】;服部 仁;佐藤 至子【編・校訂】 国書刊行会
2015.7.30
児雷也豪傑譚(ものがたり) [柳下亭種員], [柳水亭種清] [作] ; 高田衛 監修 ; 服部仁, 佐藤至子 編・校訂 国書刊行会
2015.7
児雷也豪傑譚(ものがたり) [美図垣笑顔], [一筆庵主人], [柳下亭種員], [作] ; 高田衛 監修 ; 服部仁, 佐藤至子 編・校訂 国書刊行会
2015.7
秋成 小説史の研究 高田衛 著 ぺりかん社
2014.11
完本上田秋成年譜考説 高田衛 著 ぺりかん社
2013.4
定本上田秋成研究序説 高田衛 著 国書刊行会
2012.10
春雨物語論 高田衛 著 岩波書店
2009.12
復興する八犬伝 諏訪春雄, 高田衛 編著 勉誠
2008.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想