田口 卯吉   (1855-1905)

東京生まれ。経済学者、歴史家、政治家。父は幕臣。最初医学を志したが、大蔵省翻訳局で英語・経済学を修め、『日本開化小史』(1877~82)、『自由貿易日本経済論』(1878)等を著す。明治11年(1878)辞職。翌年経済雑誌社を興し「東京経済雑誌」を刊行、多くの論説を発表する一方、東京株式取引所、鉄道経営等にも関与した。27年(1894)以降衆議院議員。また、『群書類従』(1894)、『国史大系』(1901)等、大部の史料叢書を復刻・編集した。法学博士。

「近代日本人の肖像」より

Wikipedia「田口卯吉

「青空文庫」より

田口 卯吉(たぐち うきち、1855年6月12日(安政2年4月29日) - 1905年4月13日)は、日本の経済学者・歴史家。 東京府会議員(明治13年(1880年)12月-明治23年(1890年)7月)、衆議院議員(明治27年(1894年)10月-明治38年(1905年)2月)なども歴任した。 名は生年が乙卯であることにちなむ。 名は鉉(みつ)。 卯吉は通称。 字は子玉。 号は鼎軒で、『易経』に由来。 [略歴] 幕臣の子で、江戸目白台の徒士屋敷(現東京都文京区目白台の日本女子大学敷地内)に生まれる。 父は西山家から養子に入った樫郎、母は町子。 田口家は初代右衛門が将軍徳川吉宗の従士として使...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タグチ ウキチ
人物別名 田口卯吉

田口, 鼎軒

田口, 鉉

田口, 子玉
生年 1855年
没年 1905年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治史論集 松島榮一編 筑摩書房
2013.1.25
田口鼎軒集 大久保利謙編 筑摩書房
2013.1.25
明治史論集 松島榮一編 筑摩書房
2013.1.25
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
鼎軒田口卯吉全集 鼎軒田口卯吉全集刊行会 編 吉川弘文館
1990.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想