田畑 忍   (1902-1994)

田畑 忍(たばた しのぶ、1902年1月22日 - 1994年3月14日)は、日本の憲法学者。 [経歴] 滋賀県草津市出身。 同志社大学卒業。 同助手をへて、1939年、教授。 佐々木惣一に師事した。 1946年、学長。 1962年、憲法研究所を設立し機関誌『永世中立』を創刊。 1972年、定年退任。 しばしば断食を行って自己の主張を訴えた。 1965年には末川博(立命館大学総長)、鈴木安蔵、大西良慶(清水寺貫主)、羽仁説子らとともに憲法会議結成に参加。 土井たか子元衆議院議長の師としても著名。 土井は本来京大生だったが、田畑の講演「平和主義と憲法九条」に感銘を受けて退学、同志社大3年次に編...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タバタ シノブ
人物別名 田畑忍
生年 1902年
没年 1994年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近現代世界の平和思想 : 非戦・平和・人権思想の源流とその発展 田畑忍 編著 ミネルヴァ書房
1996.12
近現代日本の平和思想 : 平和憲法の思想的源流と発展 田畑忍 編著 ミネルヴァ書房
1993.9
非戦・平和の論理 田畑忍 編 法律文化社
1992.10
加藤弘之文書 加藤弘之 [著] ; 上田勝美 [ほか] 編 同朋舎
1990.8
児島惟謙 田畑忍 著 吉川弘文館
1987.10
人権からみた日本国憲法 田畑忍 ほか著 部落解放研究所
1987.5
加藤弘之 田畑忍 著 吉川弘文館
1986.10
憲法の科学的考察 : 上野裕久教授退官記念 稲田陽一 ほか編 法律文化社
1985.2
地域にねざす社会教育のこころみ 田畑忍 ほか編 文理閣
1984.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想