朱牟田 夏雄   (1906-1987)

朱牟田 夏雄(しゅむた なつお、1906年6月29日 - 1987年10月18日)は、日本の英文学者。 東京大学名誉教授。 [来歴] 福岡県三池郡に生まれる。 翌年上京。 1924年 - 東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業 附属中の同級生には、西園寺公一(元参議院議員)、春山泰雄(元サッカー日本代表)などがいた。 1924年 - 文科の首席で第一高等学校入学 1927年 - 東京帝国大学英文科に入学。 斎藤勇の指導を受ける 1932年 - 大学院修了後、上海の東亜同文書院に赴任、8年間勤務する 1940年 - 神戸商業大学(神戸大学の前身)予科教授として帰国 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シュムタ ナツオ
人物別名 朱牟田夏雄
生年 1906年
没年 1987年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幸福の探求 : アビシニアの王子ラセラスの物語 サミュエル・ジョンソン 作 ; 朱牟田夏雄 訳 岩波書店
2011.5
ジョウゼフ・アンドルーズ フィールディング 作 ; 朱牟田夏雄 訳 岩波書店
2009.4
ジョウゼフ・アンドルーズ フィールディング 作 ; 朱牟田夏雄 訳 岩波書店
2009.5
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 中野好夫 訳 筑摩書房
1996.1
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 中野好夫 訳 筑摩書房
1996.2
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 中野好夫, 朱牟田夏雄 訳 筑摩書房
1996.3
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 朱牟田夏雄 訳 筑摩書房
1996.4
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 朱牟田夏雄, 中野好之 訳 筑摩書房
1996.5
ローマ帝国衰亡史 エドワード・ギボン 著 ; 中野好之 訳 筑摩書房
1996.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想