鈴木 淑夫   (1931-)

鈴木 淑夫(すずき よしお、1931年10月12日 - )は日本のエコノミスト、政治家。 衆議院議員 (2期)を務めた。 経済学博士(東京大学)。 鈴木政経フォーラム代表。 公益財団法人日本国際フォーラム政策委員。 [人物] 日本銀行、また野村総研時代はエコノミストとして、また政治家になってからは新進党の小沢一郎党首の下で「明日の内閣」の大蔵経済企画大臣をつとめるなど、経済政策の提言を積極的に行った。 『金融政策の効果』で第10回日経・経済図書文化賞を受賞。 [経歴] 1931年 - 鈴木一平の四男として東京都千代田区に生まれる。 1944年 - 東京高等師範学校附属国民学校(現・筑波大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ ヨシオ
人物別名 鈴木淑夫
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
試練と挑戦の戦後金融経済史 鈴木淑夫 著 岩波書店
2016.5
歴代日本銀行総裁論 吉野俊彦 [著] ; 鈴木淑夫 補論 講談社
2014.12
危機の日本経済 福岡正夫, 鈴木淑夫 編 NTT
2009.6
日本の経済針路 : 新政権は何をなすべきか 鈴木淑夫 著 岩波書店
2009.7
円と日本経済の実力 鈴木淑夫 著 岩波書店
2008.3
日本経済持続的成長の条件 鈴木淑夫 著 東洋経済新報社
2004.6
改革と景気は両立する 鈴木淑夫 著 大修館書店
2003.1
「デノミ」の政治経済学 鈴木淑夫 著 東洋経済新報社
1999.12
政策不況脱出の道筋 野田毅, 鈴木淑夫 編著 東洋経済新報社
1998.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想