白井 聡   (1977-)

白井聡(しらい さとし、1977年-)は、日本の政治学者。 文化学園大学助教。 専門は、政治思想。 [人物・経歴] 早稲田大学総長を務めた白井克彦の子として東京都に生まれる。 2001年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。 2003年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。 2006年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位修得退学。 2010年2月一橋大学博士(社会学)。 論文の題は「レーニンの政治思想 比較思想の試み(The political thoughts of Lenin : toward comparative inquiries of ideas)」。 日本学術振興会特別研究員...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シライ サトシ
人物別名 白井聡
生年 1977年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本戦後史論 内田樹, 白井聡著 朝日新聞
2021.1
武器としての「資本論」 白井聡著 東洋経済新報社
2020.4
街場の日韓論 内田樹編 ; 平田オリザ [ほか] 著 晶文社
2020.4
ポストコロナ期を生きるきみたちへ 内田樹編 ; 斎藤幸平 [ほか] 著 晶文社
2020.11
街場の平成論 内田樹編 ; 小田嶋隆 [ほか] 著 晶文社
2019.3
小池晃対話集 : 政治に希望はある 小池晃著 新日本出版社
2019.4
ポスト「戦後」の進路を問う 白井聡 著 かもがわ
2018.2
国体論 : 菊と星条旗 白井聡著 集英社
2018.4
白金猿 : ポスト安倍政権の対抗軸 白井聡, 金平茂紀, 猿田佐世著 かもがわ
2018.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想