石田 千   (1968-)

石田 千(いしだ せん、1968年 - 、女性)は、日本のエッセイスト、小説家。 福島県生まれ、東京都育ち。 國學院大學文学部卒業。 大学在学中から16年間に渡って、嵐山光三郎の助手を務める。 2001年、『大踏切書店のこと』で第1回古本小説大賞を受賞。 2011年、『あめりかむら』で第145回芥川賞候補。 2012年、『きなりの雲』で第146回芥川賞候補、第34回野間文芸新人賞候補。 古風な下町感覚のエッセイを書く。 踏切への造詣が深く、各地の踏切を見聞している。 踏切に関する著書もある。 ただし、鉄道ファンではないと明言している。 [作品リスト] 『月と菓子パン』(晶文社、2004年/ ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシダ セン
人物別名 石田千
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヲトメノイノリ 石田 千【著】 筑摩書房
2018.1.25
きなりの雲 石田千 [著] 講談社
2017.3
箸もてば 石田千 著 新講社
2017.5
バスを待って 石田千 著 小学館
2016.2
からだとはなす、ことばとおどる 石田千 著 白水社
2016.3
唄めぐり 石田千 著 新潮社
2015.4
家へ 石田千 著 講談社
2015.10
夜明けのラジオ 石田千 著 講談社
2014.1
もじ笑う 石田千 著 芸術新聞社
2014.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想