鈴木 修次   (1923-1989)

鈴木 修次(すずき しゅうじ、1923年(大正12年) - 1989年(平成元年))は、日本の漢文学者。 東京に生まれ、埼玉県に育つ。 東京文理科大学漢文学科卒業。 1968年「漢魏詩の研究」で東京教育大学文学博士。 北海道教育大学講師、東京教育大学助教授、広島大学教授、1987年名誉教授、大阪学芸大学教授、1989年退官。 [著書] 『漢詩大系 第20 元好問』集英社、1965 『古典漢文の新研究』三省堂、1966 『荘子』清水書院 Century books 人と思想、1973 『唐代詩人論』鳳出版、1973 のち講談社学術文庫 『唐詩 その伝達の場』日本放送出版協会 NHKブックス、1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ シュウジ
人物別名 鈴木修次
生年 1923年
没年 1989年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
荘子 鈴木修次 著 清水書院
2016.3
杜甫 鈴木修次 著 清水書院
2014.9
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
漢詩漢文に学ぶ人生の指針 鈴木修次 編著 東京書籍
2011.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想