鈴木 成高   (1907-1988)

鈴木 成高(すずき しげたか、1907年3月11日 - 1988年3月7日)は、日本の西洋史学者(専門は西洋中世史)。 京都学派の一人。 正五位勲三等瑞宝章。 [略歴] 高知県生まれ。 京都帝国大学文学部史学科卒業。 戦前は第三高等学校教授、京都帝国大学助教授を歴任。 戦時下には大東亜戦争(太平洋戦争)を「世界史の哲学」の立場から思想的に位置付けようと試みた「世界史的立場と日本」座談会や「近代の超克」座談会に出席。 戦後、思想的事由により不適格と判定され京都大学を離れる。 後に早稲田大学教授、同名誉教授を歴任した。 高坂正顕、西谷啓治、高山岩男と共に「京都学派四天王」と呼ばれる。 この四人は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ シゲタカ
人物別名 鈴木成高
生年 1907年
没年 1988年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
京都哲学撰書 上田閑照 監修 ; 大峯顯, 長谷正當, 大橋良介 編 燈影舎
2000.4
世界史における現代 鈴木成高 著 創文社
1990.3
中世の町 : 風景 鈴木成高 著 東海大学出版会
1982.12
近代の超克 河上徹太郎 ほか著 富山房
1979.2
世界の歴史 筑摩書房編集部 編 筑摩書房
1979.5
高等学校新世界史 鈴木成高 [ほか] 著 帝国書院
1977.1
新編世界史年表 鈴木成高, 守屋美都雄著 帝国書院
1977.3
新選世界史精図 : 解説・資料付 鈴木成高, 守屋美都雄 帝国書院
1977.3
中学社会科歴史 竹内理三, 鈴木成高著 帝国書院
[1977]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想