田原 史起   (1967-)

田原 史起(たはら ふみき、1967年4月 - )は日本の歴史学者、社会学者。 広島県出身。 専門は中国社会論。 東京大学大学院総合文化研究科准教授。 歴史学及び社会学の方法論を用いて中国社会の研究を行う。 日本現代中国学会理事等も務めた。 [略歴] 1992年 - 一橋大学社会学部卒業 1994年 - 東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了、一橋大学大学院入学、如水会奨学金制度により中国南開大学歴史系留学 1998年 - 一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了、博士(社会学) 1998年 - 新潟産業大学人文学部専任講師 2000年 - 東京大学大学院総合文化研究科専任講師(地域文化研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タハラ フミキ
人物別名 田原史起
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
草の根の中国 : 村落ガバナンスと資源循環 田原史起著 東京大学出版会
2019.8
ユーラシア地域大国の統治モデル 唐亮, 松里公孝 編著 ミネルヴァ書房
2013.4
現代中国の政治的安定 佐々木智弘 編 アジア経済研究所
2009.3
二十世紀中国の革命と農村 田原史起 著 山川出版社
2008.4
現代中国の政治変容 : 構造的変化とアクターの多様化 佐々木智弘 編 アジア経済研究所
2005.10
中国農村の権力構造 : 建国初期のエリート再編 田原史起 著 御茶の水書房
2004.3
現代中国農村における権力と支配 田原史起 著 アジア政経学会
1999.3
中国農村の基層ガバナンスと政府・市場・コミュニティ : 内陸四村の比較分析 田原史起研究代表者 [田原史起]
2015.3
グローバリゼーション下における地域形成と地域連関に関する比較研究 研究代表者 古田元夫 古田元夫
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想