鈴木 雅洲   (1921-2015)

鈴木 雅洲(すずき まさくに、1921年(大正10年)5月21日 - )は、日本の産婦人科医、東北大学名誉教授。 宮城県出身。 東京帝国大学医学部卒。 1955年東北大学医学博士。 東北大学医学部産婦人科教室、64年新潟大学医学部教授、1970年東北大学医学部教授。 1983年日本で初めて体外受精児の誕生に成功、1992年顕微鏡下での授精による出産を成功させる。 1985年東北大退官、名誉教授、小山市民病院院長、1986年スズキ病院(現・スズキ記念病院)院長。 [著書] 『妊娠と内科疾患』金原出版、1966 新臨床医学文庫 『産婦人科X線診断図譜』金原出版、1969 『産科学入門』南山堂、1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ マサクニ
人物別名 鈴木雅洲
生年 1921年
没年 2015年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
周産期母児の脈波学的研究 三上正俊, 鍵谷昭文, 澤井通彦, 丹野恒明, 鈴木雅洲 著 永井書店
2006.7
助産婦が行う不妊症ケア : IVFの現場から 鈴木雅洲監修 メディカ
2001.1
鈴木雅洲教授の不妊症と体外受精 鈴木雅洲 著 主婦の友社
1991.2
生涯産婦人科学 室岡一 ほか編 金原
1986.10
産科学入門 鈴木雅洲 著 南山堂
1985.2
体外受精・胚移植 鈴木雅洲 編 金原
1985.7
臨床助産学 鈴木雅洲 [ほか]編 南江堂
1985.5
鈴木雅洲教授退官記念研究業績集 東北大学医学部産科学婦人科学教室編 東北大学医学部産科学婦人科学教室
1985.4
妊婦ケア 鈴木雅洲 [ほか] 編集 南江堂
1985.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想