國分 功一郎   (1974-)

國分 功一郎(こくぶん こういちろう、1974年7月1日 - )は、日本の哲学者。 高崎経済大学経済学部准教授。 [人物] 千葉県柏市出身。 1997年、早稲田大学政治経済学部卒業。 2006年、東京大学大学院総合文化研究科表象文化論専攻博士課程単位取得満期退学。 学位は、DEA・哲学(パリ第10大学・2001年)、DEA・言語学(社会科学高等研究院・2002年)、及び博士(学術)(東京大学、2009年)。 東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻における博士学位請求論文は「スピノザの方法」。 論文の内容は、17世紀の合理主義哲学者バールーフ・デ・スピノザがその著書『知性改善論』において提示し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コクブン コウイチロウ
人物別名 國分功一郎
生年 1974年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
哲学の先生と人生の話をしよう 國分功一郎著 朝日新聞
2020.4
コロナ時代の哲学 大澤真幸著 左右社
2020.7
原子力時代における哲学 國分功一郎著 晶文社
2019.9
先史学者プラトン : 紀元前一万年--五千年の神話と考古学 メアリー・セットガスト著 ; 山本貴光, 吉川浩満訳 朝日出版社
2018.4
中動態の世界 國分功一郎 著 医学書院
2017.4
保育園を呼ぶ声が聞こえる 猪熊弘子, 國分功一郎, ブレイディみかこ 著 太田
2017.6
僕らの社会主義 國分功一郎, 山崎亮 著 筑摩書房
2017.7
民主主義を直感するために 國分功一郎 著 晶文社
2016.5
他の岬 ジャック・デリダ [著] ; 高橋哲哉, 鵜飼哲 訳 みすず書房
2016.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想