若狭 徹   (1962-)

若狭 徹(わかさ とおる、1962年 - )は、日本の考古学者、高崎市教育委員会教育部文化財保護課係長。 群馬県出身。 明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。 2007年「古墳時代地域社会構造の研究 上毛野から提唱する水利開発主導型の社会モデル」で明大博士(史学)。 史跡保渡田古墳群の調査・整備、かみつけの里博物館の建設・運営にたずさわる。 2010年に濱田青陵賞・藤森栄一賞を受賞。 [著書] 『古墳時代の地域社会復元 三ツ寺1遺跡』新泉社、2004 シリーズ「遺跡を学ぶ」 『古墳時代の水利社会研究』学生社、2007 『もっと知りたいはにわの世界 古代社会からのメッセージ』東京美術、2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワカサ トオル
人物別名 若狭徹
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 考古学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古代の東国 若狭 徹【著】 吉川弘文館
2017.1
東国から読み解く古墳時代 若狭徹 著 吉川弘文館
2015.2
古墳時代ガイドブック : ビジュアル版 若狭徹 著 新泉社
2013.6
HUMAN : 知の森へのいざない 人間文化研究機構 監修 平凡社
2013.6
古墳時代毛野(けぬ)の実像 右島和夫, 若狭徹, 内山敏行 編 雄山閣
2011.3
はじめて学ぶ考古学 佐々木憲一, 小杉康, 菱田哲郎, 朽木量, 若狭徹 著 有斐閣
2011.4
もっと知りたいはにわの世界 : 古代社会からのメッセージ 若狭徹 著 東京美術
2009.4
古墳時代の水利社会研究 若狭徹 著 学生社
2007.8
古墳時代の地域社会復元 : 三ツ寺1遺跡 若狭徹 著 新泉社
2004.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想