森見 登美彦   (1979-)

森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日 - )は、日本の小説家。 [経歴] 奈良県生駒市出身。 ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの。 奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。 京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。 在学中は体育会のライフル射撃部に所属した。 2003年、在学中に執筆した『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビューする。 2006年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞し注目を集め...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリミ トミヒコ
人物別名 森見登美彦

森見, 登美彥
生年 1979年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
作家と楽しむ古典 池澤夏樹, 伊藤比呂美, 森見登美彦, 町田康, 小池昌代 著 河出書房新社
2017.1
夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 作 ; ぶーた 絵 Kadokawa
2017.4
有頂天家族 森見登美彦 [著] 幻冬舎
2017.4
夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 原作 ; 琴音らんまる 漫画 Kadokawa
2017.3
太陽と乙女 森見登美彦 著 新潮社
2017.11
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2016.1
まいにち有頂天! 森見登美彦 [著] 幻冬舎
2016.2
アステロイド・ツリーの彼方へ 大森望, 日下三蔵 編 東京創元社
2016.6
聖なる怠け者の冒険 森見登美彦 著 朝日新聞
2016.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想