杉山 二郎   (1928-2011)

杉山 二郎(すぎやま じろう、1928年9月14日 - 2011年11月30日)は、日本の美術史学者。 東京府出身。 1954年東京大学美学美術史学科卒業。 1955年奈良国立文化財研究所美術工藝室勤務、1960年東京国立博物館学芸部に勤務、東洋考古室長。 シルクロードの現地調査に参加、西アジアの古代美術や東西文化交流史を研究。 1988年長岡技術科学大学工学部教授、1991年佛教大学文学部教授、1996年国際仏教学大学院大学教授、2002年退任。 1969年『大仏建立』で毎日出版文化賞受賞。 2011年11月30日、膵臓(すいぞう)がんで死去。 83歳没。 [著書] 大仏建立 学生社 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギヤマ ジロウ
人物別名 杉山二郎
生年 1928年
没年 2011年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本美術史 美術出版社サービスセンター編集・制作 美術出版サービスセンター
2011.8
仏像が来た道 杉山二郎 著 青土社
2010.7
山紫水明綺譚 杉山二郎 著 冨山房インターナショナル
2010.7
遊民の系譜 杉山二郎 著 河出書房新社
2009.4
東大寺 グレートデン制作 アスク
2007.9
円成寺 ; 西大寺 グレートデン制作 アスク
2007.9
法華寺 ; 霊山寺 グレートデン制作 アスク
2007.9
新薬師寺 ; 唐招提寺 グレートデン制作 アスク
2007.9
飛鳥寺 ; 当麻寺 グレートデン制作 アスク
2007.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想