杉田 元宜   (1905-1990)

杉田元宜(すぎた もとよし、1905年8月 - 1990年1月14日)は、日本の物理学者、科学史家、一橋大学名誉教授。 熊本県八代町(現・八代市)生まれ。 高知育ち、甲南高等学校卒、1929年東京帝国大学理学部物理学科卒、逓信省勤務、34年海軍機関学校教官、45年東京産業大学教授、49年一橋大学教授、「過渡的現象の熱力学」で京都大学理学博士。 69年一橋大定年退官、名誉教授、青山学院大学教授、76年退職。 没後、正四位勲三等瑞宝章叙勲。 門下に北畠能房(京都大学名誉教授)など。 [著書] 『物理学史』山雅房・科学史叢書 1943 『熱力学新講』増訂 地人書館 1948 『過渡的現象の熱力学』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギタ モトヨシ
人物別名 杉田元宜
生年 1905年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
熱力学新講 : 杉田の熱力学 杉田元宜著 ; 井口和基現代語訳・編 太陽書房
2017.7
過渡的現象の熱力学 杉田元宜 著 ; 井口和基 編 太陽書房
2016.9
学問と創造のはたらき 杉田元宜 著 大月書店
1979.4
バイオニクスと生命論 杉田元宜 著 学会出版センター
1979.5
工学的発想のすすめ 杉田元宜 著 大月書店
1977.3
社会とシステム論 : 情報と応答・制御の機構 杉田元宜 著 みすず書房
1976
情報科学とは何か : その思想と目標 杉田元宜 著 実教
1976
思策と遍歴 : 科学と哲学の接点に立って W.ハイトラー 著 ; 杉田元宜 訳 共立
1975
サイバネティックスとは何か : 機械・生体・社会と比較システム論 杉田元宜 著 法政大学出版局
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想