宮島 義勇   (1909-1998)

宮島 義勇(みやじま よしお、1909年2月3日 - 1998年2月21日)は、日本の撮影監督。 [来歴・人物] 長野県上高井郡で出生、東京都で育つ。 学生時代よりアナキズムなどの左翼思想に傾倒する。 1929年、横浜高等工業高校(現・横浜国立大学)卒業。 同年、父の知人から増谷麟を紹介され松竹蒲田撮影所入社、現像技術を学ぶ。 1931年、増谷が写真化学研究所(略称:P.C.L.、後の東宝映画、現在の東宝)を設立したのに伴い移籍。 1933年、同社の劇映画製作開始により撮影部に異動、1935年に撮影技師に昇格。 1936年、『唄の世の中』が第1回作品となった。 1940年、『燃ゆる大空』で一...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤジマ ヨシオ
人物別名 宮島義勇
生年 1909年
没年 1998年
職業・経歴等 撮影監督

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
蟹工船 小林多喜二原作 ; 山村聡脚本・監督 北星
[2007]
「天皇」と呼ばれた男 : 撮影監督宮島義勇の昭和回想録 宮島義勇 著 ; 山口猛 編 愛育社
2002.10
若者たち 山内久脚本 ; 森川時久監督 ジェネオンエンタテインメント
[200-]
若者はゆく : 続若者たち 山内久脚本 ; 森川時久監督 ジェネオンエンタテインメント
[200-]
若者の旗 山内久脚本 ; 森川時久監督 ジェネオンエンタテインメント
[200-]
Barfuss durch die Hölle eine Film-Trilogie von Masaki Kobayashi Winkler Film
c2010
愛の亡霊 中村糸子 原作 ; 大島渚 監督・脚本 ; 藤竜也 ほか出演 紀伊国屋書店
2009.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想