添田 知道   (1902-1980)

添田 知道(そえだ ともみち、1902年6月14日 - 1980年3月18日)は、日本の演歌師、作家、評論家である。 芸名は-さつき、号は吐蒙(ともう)、啓蒙の逆で「世迷いごとを口にする」の意。 [人物・来歴] 1902年(明治35年)6月14日、添田唖蝉坊の長男として東京に生まれる。 幼くして母を亡くし他家へ養子にやられるが、下谷区の万年小学校(学校はなくなったが、現在はその地に台東区立駒形中学校がある)で坂本龍之輔(駒形中学校飛地のグラウンド脇に胸像あり)の世話になり、1914年卒業する。 1916年(大正5年)、日本大学附属中学校(現在の日本大学第一高等学校)中退の後、堺利彦らの売文社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソエダ トモミチ
人物別名 添田知道
生年 1902年
没年 1980年
職業・経歴等 歴史学者
をも見よ 添田, さつき(1902-1980)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
流行り唄五十年 : 唖蝉坊は歌う 添田知道 著 朝日新聞
2008.4
唖蝉坊は生きている - King Record
2008.6
歌と音でつづる明治 - King Record
2008.6
大正の流行歌 - King Record
2008.6
流行歌20世紀 長田暁二 編著 全音楽譜出版社
2001.11
演歌師の生活 添田知道 著 雄山閣
1994.1
添田唖蝉坊・添田知道著作集 添田知道著 刀水書房
1984.8
添田唖蝉坊・添田知道著作集 添田啞蝉坊著 刀水書房
1982.8
添田唖蝉坊・添田知道著作集 添田唖蝉坊著 刀水書房
1982.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想