添田 唖蝉坊   (1872-1944)

Wikipedia「添田唖蝉坊

「青空文庫」より

添田 唖蝉坊(そえだ あぜんぼう、旧字体表記では「添田啞蟬坊」、1872年12月25日(明治5年11月25日) - 1944年(昭和19年)2月8日)は、明治・大正期に活躍した演歌師の草分けである。 「唖」と「蝉」が当用漢字(現在は常用漢字)でないことから、添田亜蝉坊と表記されることもある。 本名・平吉、号は自らを「歌を歌う唖しの蝉」と称したところから由来。 [経歴] 神奈川県の大磯の農家の出で、四男一女の三番目の子として生まれる。 叔父が汽船の機関士をしていた関係で、海軍兵学校を志願して上京したが、受験勉強中に浅草の小屋掛芝居をのぞいたのがきっかけで、その世界にのめり込む。 海軍兵学校には...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソエダ アゼンボウ
人物別名 添田唖蝉坊

添田, 平吉
生年 1872年
没年 1944年
職業・経歴等 歌手

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
演歌の明治ン大正テキヤ 添田啞蟬坊 詞 ; 社会評論社編集部 編 社会評論社
2016.8
唖蝉坊は生きている - King Record
2008.6
流行歌20世紀 長田暁二 編著 全音楽譜出版社
2001.11
小沢昭一が招いた日本の放浪芸大会 小沢昭一構成・司会 ビクターエンターテインメント
2001.12
添田唖蝉坊 : 唖蝉坊流生記 添田唖蝉坊 著 日本図書センター
1999.12
唖蝉坊流生記 : 伝記・添田唖蝉坊 添田唖蝉坊 著 大空社
1996.4
添田唖蝉坊・添田知道著作集 添田知道著 刀水書房
1984.8
日本人の自伝 横井金谷 [ほか] 著 平凡社
1982.8
添田唖蝉坊・添田知道著作集 添田啞蝉坊著 刀水書房
1982.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想