鎮目 恭夫   (1925-2011)

鎮目 恭夫(しずめ やすお、1925年11月27日 - 2011年7月28日 )は、日本の物理学者、評論家。 東京生まれ。 1947年東京大学理学部物理学科卒業。 科学思想史専攻、科学評論家。 特にノーバート・ウィーナーを翻訳・紹介し、また人生論的な評論も執筆する。 [著書] 性科学論 みすず書房 1975 女に育児はまかせられない 実業之日本社・新書 1978 自我と宇宙 わが科学論 みすず書房 1982 ウィーナー 岩波書店 1983(20世紀思想家文庫) 愛と生の倫理学序説 科学時代のエチカ 実業之日本社 1984.9 科学と読書 みすず書房 1986.6 心と物と神の関係の科学へ ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シズメ ヤスオ
人物別名 鎮目恭夫
生年 1925年
没年 2011年
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
若き科学者へ ピーター・B・メダワー [著] ; 鎮目恭夫 訳 みすず書房
2016.7
人間機械論 ノーバート・ウィーナー [著] ; 鎮目恭夫, 池原止戈夫 訳 みすず書房
2014.9
ヒトの言語の特性と科学の限界 鎮目恭夫 著 みすず書房
2011.8
素粒子物理学をつくった人びと ロバート・P.クリース, チャールズ・C.マン 著 ; 鎮目恭夫, 林一, 小原洋二, 岡村浩 訳 早川書房
2009.4
素粒子物理学をつくった人びと ロバート・P.クリース, チャールズ・C.マン 著 ; 鎮目恭夫, 林一, 小原洋二, 岡村浩 訳 早川書房
2009.4
生命とは何か シュレーディンガー 著 ; 岡小天, 鎮目恭夫 訳 岩波書店
2008.5
ガモフ博士の物理講義 ジョージ・ガモフ 著 ; 鎮目恭夫 訳 白揚社
2008.7
ガモフ博士の物理講義 ジョージ・ガモフ著 ; 前田秀基訳 白揚社
2008.7
人間機械論 : 人間の人間的な利用 ノーバート・ウィーナー 著 ; 鎮目恭夫, 池原止戈夫 訳 みすず書房
2007.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想