白鳥 令   (1937-)

白鳥 令(しらとり れい、1937年8月26日 - )は日本の政治学者。 東海大学政治経済学部教授、国際教養大学特任教授。 専門は、政治学。 [人物・経歴] 台北生まれ。 1960年早稲田大学政治経済学部卒業。 1966年早稲田大学大学院博士課程満期退学。 1966年獨協大学講師、70年同助教授、75年同教授を経て、1987年より東海大学政治経済学部教授。 マルタ共和国名誉総領事を務める。 [著書] 『政治理論の形成――プラトンからロックまで』(東海大学出版会, 1965年) 『政治発展論』(東洋経済新報社, 1968年) 『世論・選挙・政治――変わる日本人の政治意識』(日本経済新聞社, ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シラトリ レイ
人物別名 白鳥令

Shiratori, Rei

R. Shiratori
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジアの福祉国家政策 白鳥令, デチャ・サングカワン, シュヴェン・E.オルソン=ホート 編 芦書房
2006.5
ゲームの社会的受容の研究 : 世界各国におけるレーティングの実際 白鳥令 編 東海大学出版会
2003.7
世界の福祉国家 : 課題と将来 白鳥令, R.ローズ 編著 ; 木島賢, 川口洋子 訳 新評論
2002.12
日本の内閣 白鳥令 編 新評論
2002.12
日本の内閣 白鳥令 編 新評論
2002.12
日本の内閣 白鳥令 編 新評論
2002.12
福祉国家の再検討 白鳥令 編 新評論
2000.3
政治制度論 : 議院内閣制と大統領制 白鳥令 編 芦書房
1999.5
90年代初頭の政治潮流と選挙 白鳥令, 阪上順夫, 河野武司 編 新評論
1998.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想