白崎 秀雄   (1920-1993)

白崎 秀雄(しらさき ひでお、1920年-1992年)は、作家、美術評論家。 福井市出身。 伝記小説に新境地を開き、骨董、書画、日本絵画、篆刻などの関連著作が多い。 北大路魯山人研究で著名で、魯山人を世に広めた人物としても知られる。 魯山人の芸術性・技術的な特異性を鋭く評価した。 [略歴] 1962年「もう一つの生」で芥川賞候補。 1966年「真贋」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。 [主な著書] 『三渓 原富太郎』 新潮社 『鈍翁 益田孝』(上下) 新潮社 のち中公文庫 『耳庵 松永安左ヱ門』(上下) 新潮社 『北大路魯山人 新版』(上下) 新潮社、のち中公文庫、ちくま文庫、(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シラサキ ヒデオ
人物別名 白崎秀雄
生年 1920年
没年 1993年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 青江, 徹(1920-1993)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北大路魯山人 白崎秀雄 著 筑摩書房
2013.2
北大路魯山人 白崎秀雄 著 筑摩書房
2013.2
魯山人の世界 白崎秀雄 著 筑摩書房
2013.7
魯山人の世界 白崎秀雄 著 アートデイズ
1998.1
当世畸人伝 白崎秀雄 著 講談社
1998.3
鈍翁・益田孝 白崎秀雄 著 中央公論社
1998.9
鈍翁・益田孝 白崎秀雄 著 中央公論社
1998.10
北大路魯山人 白崎秀雄 著 中央公論社
1997.1
北大路魯山人 白崎秀雄 著 新潮社
1997.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想