田中 耕一   (1959-)

田中 耕一(たなか こういち、1959年(昭和34年)8月3日 - )は、日本の化学者、エンジニア。 東北大学名誉博士。 ソフトレーザーによる質量分析技術の開発で文化功労者、文化勲章、ノーベル化学賞を受賞。 受賞以降も、血液一滴で病気の早期発見ができる技術の実用化に向けて活躍中である。 株式会社島津製作所シニアフェロー、田中耕一記念質量分析研究所所長、田中最先端研究所所長。 東京大学医科学研究所客員教授、日本学士院会員等にも就任している。 [来歴・人物] 1959年(昭和34年)に富山県富山市に生まれる。 出生1ヵ月で実母が病死したため叔父の家で育てられる。 その後、叔父の家に養子として迎え...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タナカ コウイチ
人物別名 田中耕一
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ふるさととやまの自然・科学ものがたり 田中耕一, 梶田隆章 特別アドバイザー 富山県教育委員会
2017.3
生涯最高の失敗 田中耕一 著 朝日新聞社
2003.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想