塩野谷 祐一   (1932-2015)

塩野谷 祐一(しおのや ゆういち、1932年1月2日 - )は、愛知県豊橋市生まれの経済学者、1991年日本学士院賞、2002年文化功労者。 経済哲学やヨーゼフ・シュンペーターの研究の第一人者。 一橋大学名誉教授、名古屋大学特別教授。 国立大学協会副会長、国立社会保障・人口問題研究所長等を歴任。 [人物] 著書に『シュンペーターの経済観』『価値理念の構造』など。 訳書にジョン・メイナード・ケインズ『雇用,利子および貨幣の一般理論』 など。 弟子に、一橋大教授や日本経済学会会長を歴任した鈴村興太郎や、東京大学大学院総合文化研究科教授の山脇直司等がいる。 知的財産高等裁判所所長等を務めた塚原朋一...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオノヤ ユウイチ
人物別名 塩野谷祐一
生年 1932年
没年 2015年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
創設期の厚生経済学と福祉国家 西沢保, 小峯敦 編著 ミネルヴァ書房
2013.8
ロマン主義の経済思想 塩野谷祐一 著 東京大学出版会
2012.10
危機の中で〈ケインズ〉から学ぶ : 資本主義とヴィジョンの再生を目指して ケインズ学会 編 ; 平井俊顕 監修 作品社
2011.12
回想の都留重人 : 資本主義、社会主義、そして環境 尾高煌之助, 西沢保 編 勁草書房
2010.4
エッセー正・徳・善 塩野谷祐一 著 ミネルヴァ書房
2009.10
経済哲学原理 塩野谷祐一 著 東京大学出版会
2009.10
現代倫理学事典 大庭健 編集代表 弘文堂
2006.12
福祉の公共哲学 塩野谷祐一, 鈴村興太郎, 後藤玲子 編 東京大学出版会
2004.1
経済と倫理 塩野谷祐一 著 東京大学出版会
2002.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想