塩見 鮮一郎   (1938-)

塩見 鮮一郎(しおみ せんいちろう、1938年2月6日 - )は、日本の作家。 岡山市生まれ。 本名同じ。 [経歴] 岡山大学法文学部独文科卒。 大学在学中から小説・評論を手がける。 河出書房新社で編集者を務めたのち、専業の作家となる。 1960年代には新日本文学会に所属し、新進作家として活躍した。 弾左衛門・車善七を中心とする被差別民・被差別部落の歴史や、芸能民・社会政策、江戸・東京の都市史を主たるテーマにしている。 『浅草弾左衛門』などの小説のほか、ノンフィクションの著述や評論がある。 いわゆる差別表現に関しては積極的に自主規制を推進する立場を取り、筒井康隆と日本てんかん協会の和解(19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオミ センイチロウ
人物別名 塩見鮮一郎
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 著作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
差別の日本史 塩見鮮一郎著 河出書房新社
2022.1
貧民の帝都 塩見鮮一郎著 河出書房新社
2021.6
差別の近現代史 : 人権を考えなおす 塩見鮮一郎著 河出書房新社
2020.8
新・部落差別はなくなったか? 塩見鮮一郎 著 緑風
2017.11
部落史入門 塩見鮮一郎 著 河出書房新社
2016.1
被差別小説傑作集 塩見鮮一郎 編 河出書房新社
2016.3
資料浅草弾左衛門 塩見鮮一郎 著 河出書房新社
2016.4
被差別文学全集 塩見鮮一郎 編 河出書房新社
2016.8
えた非人 柳瀬勁介 著 ; 塩見鮮一郎 訳 河出書房新社
2016.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想