塩田 丸男   (1924-)

塩田 丸男(しおだ まるお 1924年7月27日 - )は、日本の作家・評論家である。 [人物] 1924年(大正13年)、山口県豊北町(現在の下関市)生まれ。 國學院大學中退。 読売新聞記者、文化放送ニュースキャスター、テレビ朝日ニュース解説者などを経て、作家・評論家となった。 サラリーマンをテーマにしたエッセイやテレビ出演で人気に。 しかし、1995年にフジテレビのワイドショー「おはよう!ナイスデイ」に出演した際、NHKの朝の連続ドラマ「春よ、来い」で主役だった安田成美の降板問題に対して行った発言でレギュラー出演していた全てのTV番組から降板する事態になった。 代表作は「臆病者の空」(第...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シオダ マルオ
人物別名 塩田丸男
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人生は「道連れ」 : こころをよむ 塩田丸男 著 ; 日本放送協会, NHK出版 編集 NHK
2012.10
すこやかに老いる : NHKラジオテキスト 塩田丸男 著 日本放送出版協会
2010.7
思わずニヤリ。「チョット知的な」ことわざ学 塩田丸男 文 ; 赤星たみこ 絵 技術評論社
2007.5
日本詩歌小辞典 塩田丸男 著 白水社
2007.9
マユツバ語大辞典 塩田丸男 著 新潮社
2007.10
食べる日本語 塩田丸男 著 講談社
2006.5
歌で味わう日本の食べもの 塩田丸男 著 白水社
2005.2
ニッポンの食遺産 塩田丸男 著 小学館
2004.4
人体表現読本 塩田丸男 著 文芸春秋
2003.2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想