下野 敏見   (1929-)

下野 敏見(しもの としみ、1929年 - )は、日本の民俗学者、文学博士。 鹿児島女子短期大学非常勤講師。 鹿児島県知覧町出身。 鹿児島大学を卒業後、県内各地の高等学校教員を経て、鹿児島大学教授、鹿児島純心女子大学教授を務める。 高校教員時代から夏休みのたびに屋久島を訪ね、古老の話者を探して昔話を聞き続けた。 その後もフィールドワークを信条に県内外を歩き続け、民俗学の研究に情熱を注いでおり、南九州から沖縄に至る地域で、長年にわたって民俗調査を行なっている。 南日本地方の民俗研究の第一人者であり、日本民俗学会の権威ともいわれる。 第1回柳田國男賞受賞、第52回南日本文化賞受賞。 著書は『田の神...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シモノ トシミ
人物別名 下野敏見
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
トカラ列島の民話風土記 下野敏見著 榕樹書林
2020.3
南日本の民俗文化写真集 下野敏見 著 南方新社
2017.5
種子島の民話 下野敏見 編 未来社
2016.2
南日本の民俗文化誌 下野敏見 著 南方新社
2016.2
種子島の民話 下野敏見 編 未来社
2016.3
屋久島の民話 下野敏見編 未来社
2016.4
屋久島の民話 下野敏見 編 未来社
2016.4
屋久島の民話 下野敏見 編 未来社
2016.4
鹿児島ふるさとの昔話 下野敏見 著 南方新社
2015.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想