清水 俊二   (1906-1988)

清水 俊二(しみず しゅんじ、1906年11月27日 - 1988年5月22日)は、日本の映画字幕翻訳家、映画評論家、翻訳家。 東京帝国大学経済学部卒業。 約2,000本の映画字幕の他、ウイリアム・サロイヤン『わが名はアラム』、ミッキー・スピレイン『大いなる殺人』、アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』などアメリカ文学、ミステリ小説、映画関連本の翻訳をした。 特にレイモンド・チャンドラーが多く、『さらば愛しき女よ』、『かわいい女』、『長いお別れ』他、伝記など。 日本エッセイスト・クラブ賞受賞。 [経歴] 東京府立第一中学校、第二高等学校、東京帝国大学経済学部卒業後、MGM映画大阪宣伝部...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シミズ シュンジ
人物別名 清水俊二
生年 1906年
没年 1988年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
長いお別れ レイモンド・チャンドラー著 ; 清水俊二訳 早川書房
2012.6
さらば愛しき女よ レイモンド・チャンドラー著 ; 清水俊二訳 早川書房
2010.12
そして誰もいなくなった アガサ・クリスティー 著 ; 清水俊二 訳 早川書房
2003.10
長いお別れ レイモンド・チャンドラー 著 ; 清水俊二 訳 早川書房
1958.10(12版:1998.10)
さらば愛しき女よ レイモンド・チャンドラー著 ; 清水俊二訳 早川書房
1998.7
わが名はアラム ウィリアム・サロイヤン 著 ; 清水俊二 訳 晶文社
1997.12
清水俊二翻訳著作目録 石川輝夫 編 石川輝夫
1994.4
緊急の場合は マイクル・クライトン 著 ; 清水俊二 訳 早川書房
1993.3
映画字幕は翻訳ではない 清水俊二 著 ; 戸田奈津子, 上野たま子 編 早川書房
1992.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想