清水 望   (1924-)

清水 望(しみず のぞむ、1924年(大正13年)11月15日 - )は、日本の法学者、早稲田大学名誉教授。 内村鑑三の弟子・清水繁三郎の子として長崎県長崎市に生まれる。 1948年早大政経学部政治学科卒、助手、講師、助教授、1960年教授。 1970年「西ドイツの政治機構」で早大政治学博士。 1995年定年退任、名誉教授。 妻の義弟が松澤弘陽。 [著書] 『西ドイツの政治機構 ボン基本法体制の成立とその展開』成文堂、1969 『北欧デモクラシーの政治機構 議会主義体制の形成と展開』成文堂、1974 『国家と宗教 ドイツ国家教会法の再構成とその展開』早稲田大学出版部、1991 『東欧革命と宗...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シミズ ノゾム
人物別名 清水望
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
平和革命と宗教 : 東ドイツ社会主義体制に対する福音主義教会 清水望 著 冬至書房
2005.9
西ヨーロッパの野党 E.コリンスキー 編 ; 清水望 監訳 行人社
1998.5
東欧革命と宗教 : 体制転換とキリスト教の復権 清水望 著 信山社
1997.6
憲法における欧米的視点の展開 : 清水望先生古稀記念 小林昭三 ほか著 成文堂
1995.1
比較憲法論 L.ウルフ=フィリップス 著 ; 清水望, 渡辺重範 訳 早稲田大学出版部
1993.5
現代国家と宗教団体 : 紛争処理の比較法的検討 佐藤幸治, 木下毅 編 岩波書店
1992.1
国家と宗教 : ドイツ国家教会法の再構成とその展開 清水望 著 早稲田大学出版部
1991.5
憲法における制度と思想 : 清水望先生還暦記念 小林昭三 編 成文堂
1984.11
比較立憲主義 C.J.フリードリヒ 著 ; 清水望 ほか訳 早稲田大学出版部
1979.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想