長谷川 悦夫   (1967-)

長谷川悦夫(はせがわ えつお、1967年 - )は、日本の考古学の研究者。 富山県生まれ。 東京大学大学院総合文化研究科博士課程中退。 専門は新大陸考古学で、いわゆる中間地域のうち中米南部(Lower Central America)の研究で知られる。 [論文] 「伝播か在地発展か-1980年代の中央アメリカ南部考古学の動向-」『古代アメリカ』第5号所収、2002年 「先コロンブス期のマナグア湖畔-チョロテガの移住に関する諸問題-」『古代アメリカ』第2号所収、1999年 「エル・プエンテ遺跡における居住の開始とコパン=マヤ文明の影響」中南米考古学研究会会誌 [共著] 『マヤとインカ-王権の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセガワ エツオ
人物別名 長谷川悦夫
生年 1967年
没年 -
職業・経歴等 考古学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ニカラグアを知るための55章 田中高 編著 明石書店
2016.6
世界の古代文明 ポール・G.バーン 編 ; 大貫良夫 監訳 朝倉書店
2004.12
古代マヤ文明 マイケル・D.コウ 著 ; 加藤泰建, 長谷川悦夫 訳 創元社
2003.4
古代マヤ王歴代誌 サイモン・マーティン, ニコライ・グルーベ 著 ; 中村誠一 監修 ; 長谷川悦夫, 徳江佐和子, 野口雅樹 訳 創元社
2002.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想