島崎 赤太郎   (1874-1933)

島崎 赤太郎(しまざき あかたろう、1874年〈明治7年〉7月9日 - 1933年〈昭和8年〉4月13日)は、日本の音楽教育者であり、オルガン奏者である。 [略歴] 東京の築地(入船)に生まれた。 父親の熊二郎は大工棟梁であったが、1886年(明治19年)ごろ、一家をあげてクリスチャンとなった。 この父親は1890年(明治23年)の内国勧業博覧会にオルガンを出品していた。 赤太郎は東京音楽学校(現・東京藝術大学)入学後、専修部でルドルフ・ディットリヒ、小山作之助らの元で学び、1893年(明治26年)に卒業。 そのまま母校の助教となり、1901年(明治34年)には昭憲皇太后御前演奏を行っている...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シマザキ セキタロウ
人物別名 島崎赤太郎
生年 1874年
没年 1933年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カンタータ歎異抄 [作曲, 大谷 千正] Vecchio Bosco
[2003?]
詳解楽語辞典 島崎赤太郎 編 共益書店
1952
オルガン教則本 島崎赤太郎 編 共益商社
1947.9
楽語辞典 : 詳解 共益商社書店編輯部 編 ; 島崎赤太郎 監修 共益商社書店
昭和12
詳解楽典 島崎赤太郎 著 共益商社書店
昭和9
初等和声学 福井直秋 著 共益商社書店
昭和9
詳解樂典 島崎赤太郎著 共益出版社
1934.12
オルガン教則本 : 全 島崎赤太郎編 共益商社書店
1933.12
對位法教科書 ヤーダソーン著 ; 島崎赤太郎訳 共益商社書店
1931
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想