羽田 亨   (1882-1955)

Wikipedia「羽田亨

「青空文庫」より

羽田 亨(はねだ とおる、1882年(明治15年)5月15日 - 1955年(昭和30年)4月13日)は東洋史学者。 京都大学名誉教授。 文化勲章受章者。 文学博士(京都帝国大学、1922年)。 京都府峰山町(現・京丹後市)生まれ。 [経歴] 内藤湖南・桑原隲藏らと共に京大東洋史学の黄金期を築き、「塞外史」の「西域史」の研究においてユーラシア大陸各地の遺文を解明するなど、日本の西域史学の確立に貢献した。 内藤・桑原の亡き後は、宮崎市定や田村實造らを率い、世界的な東洋史研究の拠点としての京大の立場を確固たるものとした。 1938年には、同じ文学部教授であった濱田耕作京都帝国大学総長の急逝に伴い...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハネダ トオル
人物別名 羽田亨
生年 1882年
没年 1955年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
羽田亨日記 [羽田亨著] ; 京都大学大学文書館編 京都大学大学文書館
2019.3
滿和辭典 羽田亨編 NetLibrary
2010
西域文明史概論・西域文化史 羽田亨 著 平凡社
2008.9
西域出土文献写真 - 私製
-
西域文明史概論・西域文化史 羽田亨 著 平凡社
1992.2
羽田博士史学論文集 羽田亨 著 同朋舎・出版部
1975.8(第2刷)
羽田博士史学論文集 羽田亨 著 同朋舎・出版部
1975.8(第2刷)
羽田博士史学論文集 羽田亨著 同朋社出版部
1975.8
満和辞典 羽田亨 編 国書刊行会
1972
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想