柴田 義松   (1930-)

柴田義松(しばた よしまつ、1930年 - )は、日本の教育学者。 愛知県生まれ。 東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。 元東京大学、成蹊大学教授。 元東京大学教育学部附属中学校・高等学校校長。 現在東京大学名誉教授。 専門は教授学。 ウシンスキーの研究、ヴィゴツキーの『思考と言語』、『精神発達の理論』の邦訳、教育内容・教科内容と教材の区別を提起したことでその後の教授学研究に革新をもたらした。 学習指導要領における「基礎」および「基本」に対する認識の重要性を説いた。 諸外国の教科書の量と質について比較分析を行い、日本の教科書の分厚さが詰め込み教育を招くという議論を否定した。 日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シバタ ヨシマツ
人物別名 柴田義松
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
教育の方法と技術 柴田義松, 山﨑準二編 学文社
2019.3
あたらしい国語科指導法 柴田義松, 阿部昇, 鶴田清司編著 学文社
2018.3
教育の方法と技術 柴田義松 編著 学文社
2015.3
あたらしい国語科指導法 柴田義松, 阿部昇, 鶴田清司 編著 学文社
2014.3
教育の方法と技術 柴田義松, 山﨑準二 編 学文社
2014.4
教育実習ハンドブック 柴田義松, 木内剛 編著 学文社
2012.11
教育実習ハンドブック 柴田義松, 木内剛 編著 学文社
2011.4
教育的人間学 ウシンスキー 著 ; 柴田義松 訳 学文社
2010.1
家庭科の本質がわかる授業 柴田義松 監修 日本標準
2010.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想