柴田 天馬   (1872-1963)

柴田 天馬(しばた てんま、明治5年10月3日(1872年11月3日) - 昭和38年(1963年)2月9日)は、中国文学者、ジャーナリスト。 鹿児島県生まれ。 本名は一郎。 東京法学院(現在の中央大学)に学ぶ。 満州に渡り、当地で出会った『聊斎志異』部分訳を、現地の日本語新聞に連載し1919年に刊行。 新版を出していた第一書房創業者の長谷川巳之吉の強い勧めで、全訳の刊行にかかったが、1933年に発禁処分となり一巻のみで中絶したが、訳は続けた。 現地の日本語新聞社の重役などを経て、戦時中は南満州鉄道に嘱託で勤務。 引き揚げで資産を失うなどの紆余曲折を経て全訳を完成、1951-52年に刊行。 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シバタ テンマ
人物別名 柴田天馬

柴田, 一郎
生年 1872年
没年 1963年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
和訳聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 筑摩書房
2012.5
ザ・聊斎志異 : 聊斎志異全訳全一冊 : グラスレス眼鏡無用 蒲松齢 作 ; 柴田天馬 訳 第三書館
2007.1
ザ・聊斎志異 : 聊斎志異全訳全一冊 蒲松齢 作 ; 柴田天馬 訳 第三書館
2004.7
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
1968
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
1968
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
昭和42
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
1967
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
昭和42
定本聊斎志異 蒲松齢 著 ; 柴田天馬 訳 修道社
昭和42
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想