加國 尚志   (1963-)

加國尚志(かくに たかし、1963年2月10日- )は日本の哲学者。 立命館大学教授。 [活動] 専攻は西洋哲学、特に現象学。 メルロ=ポンティの思想を研究しながら、身体論、芸術論、自然の存在論を展開し、そのことによって、新しい形而上学を確立することを目標としている。 [略歴] 1986年 立命館大学文学部哲学科哲学専攻卒業 1993年 立命館大学大学院文学研究科西洋哲学博士課程修了 2002年 立命館大学文学部助教授 2008年 立命館大学文学部教授 [著書] 『自然の現象学-メルロ=ポンティと自然の哲学』 晃洋書房 2002 [著書] 「メルロ=ポンティ」『哲学の歴史(12)』 中...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カクニ タカシ
人物別名 加國尚志
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自然 : コレージュ・ド・フランス講義ノート M. メルロ=ポンティ [著] ; ドミニク・セグラール編 ; 松葉祥一, 加國尚志共訳 みすず書房
2020.5
メルロ=ポンティ哲学者事典 モーリス・メルロ=ポンティ編著 ; 加賀野井秀一 [ほか] 監訳 白水社
2017.3-2017.12
メルロ=ポンティ哲学者事典 モーリス・メルロ=ポンティ 編著 ; 加賀野井秀一, 伊藤泰雄, 本郷均, 加國尚志 監訳 白水社
2017.3
沈黙の詩法 加國尚志 著 晃洋書房
2017.3
メルロ=ポンティ哲学者事典 モーリス・メルロ=ポンティ 編著 ; 加賀野井秀一, 伊藤泰雄, 本郷均, 加國尚志 監訳 白水社
2017.6
哲学の眺望 加國尚志, 平尾昌宏 編著 ; 松山壽一 監修 晃洋書房
2009.5
触覚、ジャン=リュック・ナンシーに触れる ジャック・デリダ 著 ; 松葉祥一, 榊原達哉, 加國尚志 訳 青土社
2006.4
我心深き底あり : 西田幾多郎のライフヒストリー 池田善昭, 加國尚志 編著 晃洋書房
2005.5
シェリング自然哲学への誘い 松山壽一, 加國尚志 編著 晃洋書房
2004.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想