清家 清   (1918-2005)

清家 清(せいけ きよし、1918年12月13日 - 2005年4月8日)は、日本の建築家。 日本における代表的な現代建築家。 戦後すぐに「森邸(1951年)」を発表し、同じ50年代に発表された、池辺陽の「立体最小限住宅(1950年)」、増沢洵の「最小限住宅」、広瀬鎌二の「SHシリーズ」、と共に機能主義による都市住宅のプロトタイプを提案し、住宅をはじめとする明瞭で軽快な作品で日本の伝統的モダン美を独自の解釈ではじめて形にした。 勲二等瑞宝章及び紫綬褒章受章。 工学博士(東京工業大学)。 主な称号に東京芸術大学名誉教授、東京工業大学名誉教授、日本建築学会名誉会員、東京建築士会名誉会員。 父は機械...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セイケ キヨシ
人物別名 清家清

Seike, Kiyoshi

Kiyoshi Seike
生年 1918年
没年 2005年
職業・経歴等 建築家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
やすらぎの住居学 : 100の発想 清家清 著 情報センター出版局
2007.2
やさしさの住居学 : 老後に備える100のヒント 清家清 著 情報センター出版局
2007.5
ゆたかさの住居学 : 家族生活100の知恵 清家清 著 情報センター出版局
2007.6
清家清 : 1918-2005 清家清 著 ; 『清家清』編集委員会 編 新建築社
2006.7
建築家清家清展 : 《私の家》から50年 新建築社編集 松下電工汐留ミュージアム
c2005
家相の科学 : 21世紀版 : 一戸建て・マンションの選び方住まい方 清家清 著 光文社
2000.7
ゆたかさの住居学 : 家族を育む住まい100の知恵 清家清 著 情報センター出版局
1998.6
「私の家」白書 清家清 著 住まいの図書館出版局
1997.2
やさしさの住居学 : 老後に備える100のヒント やすらぎの住居学2 清家清 著 情報センター出版局
1996.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想