貝塚 茂樹   (1963-)

貝塚 茂樹(かいづか しげき、1963年 - )は、日本の教育学者。 専攻は日本教育史。 現在、武蔵野大学教授。 日本道徳教育学会理事。 (財)石門心学会理事。 茨城県生まれ。 1993年筑波大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。 筑波大学助手・国立教育政策研究所主任研究官などを経て現職。 2004年 筑波大学 博士(教育学)。 論文の題は「戦後教育改革期における道徳教育問題の史的展開に関する研究」。 [著書] 『戦後教育改革と道徳教育問題』 (日本図書センター、2001年) 『戦後教育のなかの道徳・宗教』 (文化書房博文社、2004年) 『戦後教育のなかの道徳・宗教』 (文化書房博文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイズカ シゲキ
人物別名 貝塚茂樹
生年 1963年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
道徳教育論 貝塚茂樹, 林泰成編著 放送大学教育振興会
2021.3
道徳教育の変遷・展開・展望 日本道徳教育学会全集編集委員会 [ほか] 編著 学文社
2021.6
戦後日本と道徳教育 : 教科化・教育勅語・愛国心 貝塚茂樹著 ミネルヴァ書房
2020.6
教育の歴史と思想 貝塚茂樹, 広岡義之編著 ミネルヴァ書房
2020.9
新時代の道徳教育 : 「考え、議論する」ための15章 貝塚茂樹著 ミネルヴァ書房
2020.11
中学道徳 : とびだそう未来へ 林泰成 [ほか] 著 教育
2019.1
中学道徳 : とびだそう未来へ 林泰成 [ほか] 著 教育
[2019.1]
中学道徳 : とびだそう未来へ 林泰成 [ほか] 著 教育
[2019.1]
中学道徳 : とびだそう未来へ 林泰成 [ほか] 著 教育
[2019.1]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想