沢木 興道   (1880-1965)

澤木 興道(さわき こうどう、道号:祖門、1880年6月16日 - 1965年12月21日)は、昭和を代表する日本の曹洞宗の僧侶である。 [生涯] 三重県津市に生まれ、4歳で母を、7歳で父を亡くし、澤木文吉の養子となる。 1897年に出家を志して永平寺に入り、1899年に出家するも、兵役に取られ、日露戦争に従軍して負傷する。 退役後、佐伯定胤に唯識を学び、丘宗潭の命で熊本県の大慈寺に入り、旧制第五高等学校の生徒に坐禅を指導する。 これより、各地の道場を転々とし、「移動僧堂」、「宿無し興道」と称された。 1935年に總持寺後堂職となり、駒澤大学特任教授も兼任して、鎌田茂雄や酒井得元を始めとする...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サワキ コウドウ
人物別名 沢木興道

澤木, 興道
生年 1880年
没年 1965年
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
坐禅の仕方と心得 沢木興道 著 大法輪閣
2017.5
澤木興道提唱 澤木興道 提唱 ; 斎藤宗績 筆録 ; 月舘金治 書写 ; 成田英道 編 成田英道
2017.9
禅に聞け [澤木興道] [述] ; 櫛谷宗則 編 大法輪閣
2015.1
澤木興道提唱 澤木興道 提唱 ; 斎藤宗績 筆録 ; 月舘金治 書写 ; 成田英道 編 成田英道
2015.10
澤木興道全集 澤木興道 著 大法輪閣
2013.12
澤木興道全集 澤木興道 著 大法輪閣
2013.12
澤木興道全集 澤木興道 著 大法輪閣
2013.12
澤木興道全集 澤木興道 著 大法輪閣
2013.12
澤木興道全集 澤木興道 著 大法輪閣
2013.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想