沢木 耕太郎   (1947-)

沢木 耕太郎(さわき こうたろう、1947年11月29日 - )は、日本のノンフィクション作家、エッセイスト、小説家、写真家。 [人物] 東京都大田区生まれ。 東京都立南高等学校(当時)を経て、横浜国立大学経済学部卒業。 大学時代のゼミの指導教官は、後に神奈川県知事となる長洲一二だった。 大学卒業後は富士銀行(当時)に入行するも、初出社の日に退社した。 出社途中に信号待ちをしているときに退社を決めたという。 ルポライターとして1970年(昭和45年)、『防人のブルース』でデビューし、1979年(昭和54年)には浅沼稲次郎暗殺事件で刺殺された浅沼と、その犯人である少年を描いた『テロルの決算』で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サワキ コウタロウ
人物別名 沢木耕太郎
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
春に散る 沢木耕太郎著 朝日新聞
2020.2
達人、かく語りき 沢木耕太郎編著 岩波書店
2020.3
青春の言葉たち 沢木耕太郎編著 岩波書店
2020.3
旅のつばくろ 沢木耕太郎著 新潮社
2020.4
陶酔と覚醒 沢木耕太郎編著 岩波書店
2020.4
星をつなぐために 沢木耕太郎編著 岩波書店
2020.6
深夜特急 沢木耕太郎著 新潮社
2020.7-
深夜特急 沢木耕太郎著 新潮社
2020.8
深夜特急 沢木耕太郎著 新潮社
2020.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想