杉田 昭栄   (1952-)

杉田 昭栄(すぎた しょうえい、1952年6月26日-)は、宇都宮大学農学部の教授、博士(農学)・医学博士。 [経歴] 1999年、実験用に飼育していたニワトリの幼鳥がカラス(ハシブトガラス)に襲われたことなどをきっかけに、カラスの研究を始め「カラス博士」と呼ばれるようになった。 2004年には大倉工業と三井化学との共同で、カラス対策用の黄色いゴミ袋を開発した(詳細はハシブトガラス#人間との関係を参照)。 [主な著書] 『獣医組織学』(共著 1999 学窓社) 『人体の中の小宇宙 - いのちを見つめる』(2001 大学教育出版) 『カラスとかしこく付き合う法』(2002 草思社) 『21世...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギタ ショウエイ
人物別名 杉田昭栄
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カラス博士と学生たちのどうぶつ研究奮闘記 : 農学部解剖学研究室の悲喜こもごも 杉田昭栄著 緑書房
2019.3
道具を使うカラスの物語 パメラ・S.ターナー 著 ; アンディ・コミンズ 撮影 ; グイード・デ・フィリッポ 挿絵 ; 杉田昭栄 監訳 ; 須部宗生 訳 緑書房
2018.2
カラス学のすすめ 杉田昭栄著 緑書房
2018.6
カラスの自然史 : 系統から遊び行動まで 樋口広芳, 黒沢令子 編著 北海道大学出版会
2010.9
人はなぜカラスとともだちになれないの? こどもくらぶ 編 ; 杉田昭栄 監修 農山漁村文化協会
2010.12
動物生産学実験実習マニュアル 杉田昭栄ほか著 宇都宮大学農学部生物生産科学科動物生産学コース
[2008]
カラスなぜ遊ぶ 杉田昭栄 著 集英社
2004.3
カラス : おもしろ生態とかしこい防ぎ方 杉田昭栄 著 農山漁村文化協会
2004.3
カラスとかしこく付き合う法 杉田昭栄 著 草思社
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想