佐藤 泰正   (1917-2015)

佐藤 泰正(さとう やすまさ、1917年11月26日 - )は、山口県出身の近代日本文学研究者、梅光学院大学教授。 [人物] 山口県生まれ。 豊浦中学4年修了、旧制早稲田大学第一高等学院を経て、早稲田大学文学部卒。 文学博士(早稲田大学)。 梅光女学院大学教授を長く務め、副学長、学長を歴任。 磯田光一を講師に迎えたり、詩人の北川透を客員教授に迎えるなどして、西日本における日本近代文学研究の拠点を作り、1977年より梅光女学院大学公開講座を行い毎年論集を刊行している。 2001年改組により梅光学院大学教授。 中原中也賞選考委員も務める。 「佐藤泰正著作集」全12巻がある。 [著書] 蕪村と近...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ ヤスマサ
人物別名 佐藤泰正
生年 1917年
没年 2015年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
漱石における〈文学の力〉とは 佐藤泰正 編 笠間書院
2016.12
宮沢賢治の切り拓いた世界は何か 佐藤泰正 編 笠間書院
2015.5
文学の力とは何か 佐藤泰正 著 翰林書房
2015.6
文学の力 佐藤泰正 編 笠間書院
2014.3
女流文学の潮流 佐藤泰正 編 笠間書院
2013.3
文学は〈人間学〉だ。 佐藤泰正, 山城むつみ 著 笠間書院
2013.4
時代を問う文学 佐藤泰正 編 笠間書院
2012.3
三島由紀夫を読む 佐藤泰正 編 笠間書院
2011.3
これが漱石だ。 佐藤泰正 著 櫻の森通信社
2010.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想