佐藤 忠男   (1930-)

佐藤 忠男(さとう ただお、1930年10月6日 - )は、日本の映画評論家・教育評論家。 日本映画大学学長。 [来歴・人物] 新潟県新潟市出身。 新潟市立工業高等学校(現在、新潟市立高志高等学校)卒業。 予科練出身。 新潟在住のまま、国鉄、電電公社等へ勤務。 『映画評論』の読書投稿欄に映画評を盛んに投稿。 また、1954年に『思想の科学』に大衆映画論「任侠について」を投稿し、鶴見俊輔の絶賛をうける。 1956年刊行の初の著書『日本の映画』でキネマ旬報賞を受賞。 その後、上京して『映画評論』『思想の科学』の編集にかかわりながら、評論活動を行う。 さらに、1973年から、妻の佐藤久子と共同で個...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトウ タダオ
人物別名 佐藤忠男
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 雑誌編集者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
恋愛映画小史 佐藤忠男 著 中日映画社
桜雲社
2017.7
映画監督が描いた現代 佐藤忠男 著 ; 日本放送協会, NHK出版 編集 NHK
2016.7
映画で見えた世界 佐藤忠男 著 中日映画社
桜雲社
2016.9
喜劇映画論 佐藤忠男 著 中日映画社
桜雲社
2015.4
映画で日本を考える 佐藤忠男 著 中日映画社
桜雲社
2015.6
独学でよかった 佐藤忠男 著 三交社
中日映画社
2014.11
文化社会学基本文献集 吉見俊哉 監修 日本図書センター
2012.5
人間のこころを描いた世界の映画作家たち : NHKラジオテキスト 佐藤忠男 著 日本放送出版協会
2011.1
伝説の名優たちその演技の力 佐藤忠男 著 日本放送出版協会
2010.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想