佐竹 哲雄   (1890-)

佐竹 哲雄(さたけ てつお、1890年 - 不明)は、広島県出身の哲学者。 主な専門は現象学。 [経歴] 広島県出身。 第四仏教中学卒業後。 1916年、東京帝国大学文学部哲学学科卒業。 1919年、第八高等学校教授に就任。 1945年、同職を退職。 1949年、熊本大学教授に就任。 1951年、東京都立大学教授に就任。 1957年、東洋大学教授に就任。 [著書] 『現象学 上』 朝倉書店,現代哲学叢書 1943 『現象学入門』 東海書房,東海叢書 1947 『カント「純粋理性批判」解説』 晃文社,1948 『フッセルの現象学 イデア的現象学への展開』 春秋社,春秋選書 1949 『現象学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サタケ テツオ
人物別名 佐竹哲雄
生年 1890年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フッサール現象学 佐竹哲雄 著 公論社
1980.4
厳密な学としての哲学 E.フッサール 著 ; 佐竹哲雄 訳 岩波書店
1969
現象学概論 佐竹哲雄 著 石崎書店
1954
文化科学と自然科学 リツケルト 著 ; 佐竹哲雄, 豊川昇 共訳 岩波書店
1950
フッセルの現象学 : イデア的現象学への展開 佐竹哲雄 著 春秋社
昭和24
フッセルの現象学 : イデア的現象学への展開 佐竹哲雄 著 春秋社
昭和24
現象学入門 佐竹哲雄 著 東海書房
昭和23
カント「純粋理性批判」解説 佐竹哲雄 著 晃文社
1948
現象学入門 佐竹哲雄 著 東海書房
1947
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想