浜島 朗   (1926-)

浜島 朗(濱嶋 朗、はましま あきら、1926年5月23日 - )は、日本の社会学者、東京学芸大学名誉教授。 [来歴] 東京生まれ。 1949年東京大学文学部社会学科卒。 東京学芸大学助教授、1969年教授、名誉教授、埼玉大学教育学部教授、帝京大学文学部教授、1997年定年退任。 [著書] 『現代青年論』有斐閣双書 1973 『ウェーバーと社会主義』有斐閣選書 1980 『現代社会と階級』東京大学出版会 現代社会学叢書 1991 [著書] 『日本資本主義と村落構造 賃労働兼業化の社会的影響』松浦孝作共編著 誠信書房 1963 『現代社会学講座 第1 体制の社会学』編 有斐閣 1964 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハマシマ アキラ
人物別名 浜島朗

濱島, 朗

浜嶋, 朗
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
権力と支配 マックス・ウェーバー 著 ; 濱嶋朗 訳 講談社
2012.1
社会学論集 M.ウェーバー 著 ; 浜島朗, 徳永恂 訳 青木書店
2005.3
社会学小辞典 濱嶋朗, 竹内郁郎, 石川晃弘 編 有斐閣
2005.5
社会学小辞典 濱嶋朗, 竹内郁郎, 石川晃弘 編 視覚障害者支援総合センター
2001.4
社会学小辞典 [点字資料] 濱嶋朗, 竹内郁郎, 石川晃弘編 視覚障害者支援総合センター
2001.4
社会学小辞典 浜嶋朗 ほか編 有斐閣
1997.1
現代社会と階級 浜嶋朗 著 東京大学出版会
1991.1
社会諸階層と中流意識 濱嶋朗編著 千葉タイプ
1989.12
大企業体制下における労働者意識のいわゆる「保守化」傾向に関する実証的研究 濱島朗編 東京学芸大学
-
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想