小森 香折   (1958-)

小森 香折(こもり かおり、1958年-)は日本の小説家、翻訳家。 東京都生まれ。 青山学院大学文学部卒業。 学習院大学大学院文学研究科独文学専攻博士後期課程修了。 ドイツ語の絵本の翻訳を行うだけでなく、自らいくつもの児童小説を書いている。 『ぼくにぴったりの仕事』で、第12回毎日新聞小さな童話大賞大賞を受賞。 ファンタジー小説『ニコルの塔』により平成14年度第5回ちゅうでん児童文学賞を受賞。 この作品は2003年11月にBL出版より刊行され、2004年には第22回新美南吉児童文学賞も受賞した。 2006年9月に『うしろの正面。』を出版した。 [主な著作] 『おそなえはチョコレート』(200...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コモリ カオリ
人物別名 小森香折

こもり, かおり
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 橋本, 香折(1958-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
かわうそモグ 小森香折文 ; 長谷川義史絵 BL
2019.5
喜劇レオンスとレーナ ゲオルク・ビューヒナー 原作 ; リスベート・ツヴェルガー 絵 ; ユルク・アマン テキスト翻案 ; 小森香折 訳 BL
2017.1
時知らずの庭 小森香折 作 ; 植田真 絵 BL
2017.5
あやしい妖怪はかせ 小森香折 文 ; 西村繁男 絵 アリス館
2017.8
源氏、絵あわせ、貝あわせ 小森香折 作 ; 染谷みのる 絵 偕成社
2017.9
リスベート・ツヴェルガーの聖書物語 ハインツ・ヤーニッシュ 文 ; リスベート・ツヴェルガー 絵 ; 小森香折 訳 BL
2017.11
ヘンゼルとグレーテル グリム [原作] ; 小森香折 文 ; 吉田尚令 絵 フレーベル館
2017.11
壇ノ浦に消えた剣 小森香折 作 ; 染谷みのる 絵 偕成社
2016.1
里見家の宝をさがせ! 小森香折 作 ; 染谷みのる 絵 偕成社
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想