浜尾 実   (1925-)

濱尾 実(はまお みのる、1925年6月20日 - 2006年10月25日)は元東宮侍従・東宮傅育官で、教師・教育評論家・皇室解説者。 [生涯] 東京大学工学部応用化学科・卒。 熱心なカトリック信者で、1946年(昭和21年)12月21日に東京の世田谷教会で受洗。 洗礼名はセバスチアノ。 1951年(昭和26年)に東宮傅育官として皇太子明仁親王に仕え、その後東宮侍従となってからは浩宮徳仁親王・礼宮文仁親王兄弟の幼少時の教育に当たった。 多忙な皇太子夫妻に代わって、親王の学校行事・面談に出席することもあった。 浩宮・礼宮からは「オーちゃん」の愛称で慕われていた。 1971年(昭和46年)に退官...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハマオ ミノル
人物別名 浜尾実
生年 1925年
没年 -
職業・経歴等 教育者

本の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想