更科 源蔵   (1904-1985)

更科 源蔵(さらしな げんぞう、1904年2月15日 - 1985年9月25日)は、日本の詩人、アイヌ文化研究家。 [経歴] 北海道川上郡弟子屈町の開拓農民の家に生まれる。 東京の麻布獣医学校を中退し、帰郷する。 詩誌『リリー』『潮霧』などを刊行、高村光太郎、尾崎喜八らに私淑し、詩作を始める。 1930年開拓農民とアイヌの現実を描いた詩集『種薯』を刊行。 代用教員をしながらアイヌ文化研究を進める。 戦後もアイヌ文化研究家、詩人として活動。 1951年、北海道文化賞を受賞。 1966年、北海学園大学教授。 1967年『アイヌの伝統音楽』でNHK放送文化賞を受賞。 北海道立文学館には開設から携わ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サラシナ ゲンゾウ
人物別名 更科源蔵

更科, 源藏
生年 1904年
没年 1985年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アイヌ民話集 更科源蔵著 青土社
2021.10
コタン生物記 更科源蔵, 更科光著 青土社
2020.11
コタン生物記 更科源蔵, 更科光著 青土社
2020.11
コタン生物記 更科源蔵, 更科光著 青土社
2020.11
日本名城紀行 更科源蔵, 三浦朱門, 土橋治重, 笹沢左保, 陳舜臣, 藤原審爾, 江崎誠致, 戸川幸夫, 大城立裕 著 小学館
2018.2
日本名城紀行 森敦, 藤沢周平, 円地文子, 杉浦明平, 飯沢匡, 永岡慶之助, 奈良本辰也, 北畠八穂, 杉森久英 著 小学館
2018.2
ふるさと文学さんぽ北海道 野坂幸弘 監修 大和書房
2013.8
宮本常一とあるいた昭和の日本 田村 善次郎;宮本 千晴【監修】 農山漁村文化協会
2012.3
宮本常一とあるいた昭和の日本 田村 善次郎;宮本 千晴【監修】 農山漁村文化協会
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想