坂本 二郎   (1928-)

坂本 二郎(さかもと じろう、1928年2月11日 - 1985年4月17日)は、日本の経済学者。 大阪市生まれ。 一橋大学卒業、1962年同助教授、69年教授、70年退官。 高度経済成長期に未来学者として活躍した。 [著書] 日本型福祉国家の構想 選択の方向とその課題 ぺりかん社 1967 幸福の経済学 1968 (潮新書) 知識産業革命 脱工業化社会への転換 ダイヤモンド社 1968 低開発国開発理論の系譜 アジア経済研究所 1969 未来に生きる 坂本二郎の生活と意見 産業能率短期大学出版部 1971 大国日本の課題 読売新聞社 1971 日本人は今何をなすべきか 出直しニッポン論 徳...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカモト ジロウ
人物別名 坂本二郎
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アメリカ経済の復活 : 来るべきブームへの処方箋 W.W.ロストウ 著 ; 坂本二郎, 安楽威 訳 ダイヤモンド社
1983.11
大転換の時代 : 世界経済21世紀への展望 W.W.ロストウ 著 ; 坂本二郎 ほか訳 ダイヤモンド社
1982.12
二十一世紀への出発 : ケインズ経済学を超えて W.W.ロストウ 著 ; 坂本二郎, 足立文彦 訳 ダイヤモンド社
1980.1
21世紀へ生きる条件 コンラッド・H.ウォディントン 著 ; 坂本二郎 訳 三笠書房
1980.7
新・教養主義のすすめ 坂本二郎 著 PHP研究所
1979.5
知識産業時代 坂本二郎 著 講談社
1977.11
日本人にとって未来とは何か : '80年代の幸福を求めて 坂本二郎 著 徳間書店
1977.11
甦れ人間経済学 : 偉大なる経済学者たちと日本 アダム・スミスからボールディングまで 坂本二郎 著 創世記
1976
日本人にはなぜ強気が必要か : 私のニッポン未来論 坂本二郎 著 徳間書店
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想